09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

アイスランド火山噴火 


2010.04.16
Fri
22:07

アイスランドの火山噴火、楽学ホームステイにも影響が!


48時間前にアイスランドで火山が噴火したニュースが小さく報道された時には、まさかこのニュースが楽学ホームステイにとんだ影響をもたらすことになるとは思ってもいませんでした。

楽学初めて以来のご夫妻をホームステイゲストにお迎えするということで準備をしていた矢先に、アイスランド火山噴火で火山灰が南下している影響でイギリス国内全ての空港で飛行禁止令がひかれた”とのBBCニュースに、”エっ!?” ご夫妻が日本を出発するのは確か17日、、、ロンドン経由でエディンバラ到着予定、、、思わず外に飛び出し空を見上げればこの抜けるようなこの青空、、、????

Bluesky_convert_20100417060752.jpg

とても素人的に考えれば、”この青空のどこに火山灰があるんだろう?” と狐につつまれた気持ちでもう一度ニュースをじっくり聞くと、”上空6キロから11キロのあたりでアイスランドから南東(イギリス)に下りてきている火山灰に含まれている火山ガラスが飛行機のエンジンに吸い込まれると非常に危険という理由で英国上空全面飛行禁止令を発令した、、’との報道。 

さっそく渡航の心配をされているご夫妻に現地情報を電話連絡、飛行禁止令が解除されて飛行機が飛んだとしても空港はきっと大混乱するにちがいないとの判断で出発をみあわせることにされました。 その後予定していたフライトが欠航との航空会社からの連絡が入り、ホームステイを6月に延期ということになりました。

現地時間16日午後10時までの情報ではスコットランドの上空は火山灰フリーゾーンとなり、グラスゴー空港は大西洋便を一部再開といったニュースも入り始めています。 

アイスランドでは現在でも噴煙をあげているこの火山灰、、明日はどこに流れていくのか? 心配は続きます。








スポンサーサイト

category: エディンバラ便り

thread: イギリス生活

janre: 海外情報

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« "God Save The Queen"に吹き飛ばされた火山灰!  | h o m e |  楽学ホームステイ 最年少ゲスト!? »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hardwicks.blog35.fc2.com/tb.php/50-b887a0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。